「この5人を秋葉原でどう魅せるか公演」〜ユニットスペシャル〜 SRAM(SARA・ROU・AYA・MYU・LADY-K)@AKIBAカルチャーズ劇場 2015/06/11

この日はカルチャーズでLinQの派生ユニットのsram。リリイベの一環としての遠征最終日です。今回は2列目下手側のセンター寄りで参戦、大体AYAの正面見当になりますかね。
大まかな流れ
PV〜sram登場
1. Boys & Girls
2. ユー・メイ・ドリーム
MC
3. レモンティー
4. チェリーに首ったけ
MC
5. LET'S ROCK(DANDAN)
MC
6. 可愛いアノ娘
ENCORE
デビュー時のメイキング映像〜sram登場、藤井一彦氏を呼び込む
7. ベイビー・メイビー
8. 可愛いアノ娘
9. キャデラック
藤井一彦はける)
10.ユー・メイ・ドリーム


sram(SARA・ROU・AYA・MYU・LADY-K)
guitar 藤井一彦(7-9)


sramは何度か見たことがあるけど、これだけの曲数をしっかり観たのは初。メインボーカルMYUの若さが大きな魅力となっていて、めんたいロック感は充分発揮されていたように思います。他の4人もキャラ作り(?)がそれなりに出来ていて(特にROU)面白い。アンコール後のAYAの衣装が谷間見せてる系なのをSARAが突っ込む所なんかはこのユニットならでは。MCになるとMYUが微妙に敬語なのも微笑ましい。今回バンドが付かなかった代わりなのか、ギター一本で3曲も聴けたのが収穫で、アコースティックの楽しさにMYUがやけにはしゃいでいて、こちらも嬉しくなりましたね。
終演後は個別サイン会もあったようだけど最初のチェキ会だけにしておいて、なんとか雨が本降りになる前に帰宅した一日。